教員採用試験の通信講座

教員採用試験対策の通信講座の情報

教員採用試験対策の通信講座の情報です!

 

教員採用試験では通信講座や独学で目指す方も多いのが特徴です。

 

通信講座を利用する方はこんな方が多いです!

 

非常勤や常勤講師をしながら目指す方

 

働きながら教員に転職を目指す人

 

アルバイトや部活が忙しくて予備校に通えない方

 

 

こんな場合に通信講座を利用することが多い傾向です。

 

 

通信講座を利用するメリットは?

 

働きながら、部活、バイトなどで忙しい、予備校がそもそも遠くて通えない、常勤講師をしていて通えない、など様々な環境により予備校に通わず教員採用試験の勉強をしないといけない事も非常に多いのが現状です。

 

通えないかたは、参考書や過去問などを購入し完全独学で勉強するというのも有りだと思います!

 

ただ、勉強に自信のない方や初めて受験される方、早く合格して正式に採用されたいなどそれぞれの環境があります。

 

少しでも早く確実に教員になりたい!

 

そして、金銭面的な理由で選択される方の場合

 

予備校に通いたいけど30万も40万も出せない

 

通信講座を活用にすることで

 

独学に比べ進むべき道を外さず効率の良い学習が可能

 

料金も予備校に通学することを考えたらかなり安い

 

 

こんなメリットがあります。

 

通信講座のデメリットは?

 

通学講座に比べ自分である程度時間の管理をしていかないといけない。

 

とにかく予備校の作り上げた効率の良い学習プログラムを活用しても、自身の努力は必要不可欠です。

 

逆にここがしっかりしていれば完全に独学で1から計画を立て、継続して学習すれば合格は十分可能です。

 

ただ、完全学習にありがちな、間違った学習を防ぐために通信講座でやるべきことの方向性を示してもらうことは短期間で合格を目指す上で大きな武器になることは間違いないでしょう!

 

 

通信講座の料金は?

 

例えば東京アカデミーなら料金は2万円くらいで面接対策のみや論文対策などの単品購入などもあります!

 

勉強は毎年良い感じなのに、面接や論文がちょっと・・・

 

こんな方には単品での通信講座が無駄なく活用出来るでしょう!

 

基本的に、教職教養、専門教養、専門科目、論文、面接などの項目のセットの数や内容により料金を調整されています。

 

フルのセットでは安くて6万円くらいから30万円程するところもあります。

 

通信講座の比較のポイントは?

 

1.料金

 

ここは個人差がありますが、ご自身の無理のない範囲で学習できる料金のプランや単品での活用などによって検討しましょう!

 

6万円から高いプランで30万ほどのものもあります。

 

もちろん細かなサポートや教材数、種類によって価格が変わりますから、ご自身の受けたいものを、内容と料金から絞る必要があります。

 

2.対策内容、科目

 

ここも基本的なことで、教員採用試験には専門科目などがありますので、その教科(国語、数学、小学校全科目など)がある講座の中から選ぶしかありません!

 

3.模擬試験などの規模

 

教員採用試験に限らす、公務員試験では模擬試験で今どもくらいの実力なのか?どこが弱いのか?どこが周りと比べて弱いのか?などを知り、そこを補強していきながら、順位をあげ試験に合格する力を養うのが、一番目標が明確になります。

 

そんな時に極端な話、100人が受ける模試と10000人が受ける模試では間違いなく後者の方がより正確な弱点や得意分野が絞り込めます。

 

ここを知ることで学習にメリハリをつけれるようになります。

 

「得意な分野はこのくらいにしておこう。」

 

「ここは問題数も多いのに苦手だから強化すれば一気に点数が上がるかも。」

 

こんな感じでやるべきことや学習計画が立てやすくなります。

 

教員採用試験の模試で非常に規模が大きいので有名なのは東京アカデミーですね。

 

 

通信講座は色々あるから非常に迷います。

 

焦って決める必要は全くありませんから、一つ一つ料金や学習プランを参考にしていきましょう!

 

各予備校のホームページの教員採用試験の通信講座のページをみるのも良いとおもいます!

 

無料の資料請求も予備校選びや比較の際に非常に役立ちます。こちらもホームページから簡単な入力で請求出来ます。

 

ぜひ、通信講座を検討の方は参考にして見てください!

 

通信講座の活用+自身の努力で合格は間違いなく近づくはずです!

 

ぜひ頑張って合格を手に入れてください!

教員採用試験の通信講座記事一覧

東京アカデミーの通信講座(教員採用試験対策)

教員採用試験対策に東京アカデミーの通信講座はおすすめです!学習の流れ1.参考書・問題集セサミノートで学習まずは、問題を解けるようになるための基礎固め。参考書で知識を付け、問題集でチェック!セサミノートで空いた時間に要点整理!2.添削課題に取り組む(郵送⇒返送)はじめて、他者から評価されることで、また...

≫続きを読む

TACの通信講座(教員採用試験対策)

TACの教員採用試験対策の通信講座では、テキストに加えWEBやDVDなどの講座があります!これは独学で教員を目指す方や、働きながら教員を目指す方には非常におすすめです!やはり、自分の空き時間というのが決まっている中で自分のペースで勉強が進めれられるのは非常に嬉しいです。Web通信講座ネット環境があれ...

≫続きを読む

LECの通信講座(教員採用試験対策)

LECは通信講座が基本のようで必要に応じ添削などを依頼するのが基本のようです!教養試験対策から、論文対策、面接対策などまでサポートしています!1次試験と面接試験はこれで万全択一試験は自治体によって出題科目が異なりますが、教職教養、専門教養、一般教養とあらゆる筆記試験対策が可能なこのコースはまだ受験先...

≫続きを読む

Z会の通信講座(教員採用試験対策)

Z回の教員採用試験対策の通信講座の概要です!状況に応じた柔軟なスケジュール管理勉強の開始時期や時間が取れないとき、しっかり学習時間が取れる時などのスケジュール調整を柔軟に調整出来ます!ここは通信講座のメリットでしょう。1次試験のカギ!教職教養を集中対策多くの方が苦労する教職教養をできるだけ理解しやす...

≫続きを読む

協同出版の通信講座(教員採用試験対策)

協同出版の通信講座(教員採用試験対策)の概要です。3つの通信講座1.ウイニングプラン講座教職教養。一般教養、専門教養を受験する自治体攻略用のテキスト、過去の問題を用い学習し、合格への力をつけていきます!2.論文特訓講座こちらも受験する自治体の傾向などのデータを参考に、それに対応出来る課題が届きます!...

≫続きを読む

河合塾の通信講座(教員採用試験対策)

河合塾の教員採用試験対策の通信講座の概要です!河合塾は通学講座も扱っていますが、新宿、名古屋、新大阪などに校舎があります。通えないけど河合塾で教員採用試験の対策をしたい方はこの通信講座があります!通信講座の概要通学講座と変わらない授業通学講座の授業を録画したものをWEBで配信しているため、通学講座と...

≫続きを読む

教員試験の通信講座はおすすめ?

教員試験で非常に人気を集めている予備校を紹介します!教員試験では、働きながら教師を目指している方もとても多いです。非常勤講師をやりながら、常勤講師をやりながら仕事をやりながら、こういった方は、空き時間をうまく活用しながら合格への道を少しずつ登っていくことになります。教員試験の通信講座では断然自由な時...

≫続きを読む

教員試験で通信講座はどんな人におすすめ?

教員採用試験対策の通信講座は働きながら受験されたり、予備校に通えない方に非常におすすめで、通学より価格も安く非常に人気です!常勤講師・非常勤講師で働いている方会社員をしながら空いた時間で勉強をして教員試験を受験する方部活やアルバイトで忙しく、予備校の通学講座には通えない方近くに通える予備校がない方独...

≫続きを読む


無料資料請求 各予備校概要